用語集

HOME > 用語集

用語集

50音順


アルファベット

ABCDE
FGHIJ
KLMNO
PQRST
UVWXY
Z

インボイス(Invoice)

インボイスとは送り状・仕入れ書・請求書のこと。
主に輸出入を行うときに使用し、約定品の出荷案内書、物品明細書、価格計算書、代金請求書を兼ねた商用書類で、売主が買主宛に作成します。

【貿易で使用される主なインボイス】

・シッピング インボイス/Shipping Invoice
Shippingとは船便、航空便、トラック便で貨物を発送する事です。貨物の代金以外にも、船積経費を別途に買い手に請求する場合などに使います。

・コマーシャル インボイス/Commercial Invoice
商品を売買する際に使います。
貿易で売り手がお客さまへの商品の明細や、船積予定、単価、合計額などを明記して代金を請求するときに使います。
税金が発生しない場合には、Commercialと言う形容詞を付けないで、単にInvoiceとします。
日本から海外へ輸出する場合は、消費税は内国税の為、海外の買い手に消費税を請求できません。海外へ輸出する商品の仕入れや製造、完成までに発生した消費税は、還付申請できます。

・カスタムズ インボイス/Customs Invoice
輸出通関時に使用する、税関用のインボイスです。
輸出申告が目的で、税関に代金を請求するためではありません。船積予定などは暫定的な記載でも可能です。

・プロフォーマ インボイス/Proforma Invoice
見積書と同じ役目を果たすインボイス。
輸入相手国が事前の輸入許可や輸入認可などを義務付けている場合、輸出者は買い手にプロフォーマインボイスを事前に送り、輸入国政府の輸入許可を事前に受ける為に使います。
輸入や外国為替に対する規制が厳しい発展途上国向けの輸出の際に要求されることがあります。
出典:物流道(http://www.buturyu.org/




社員インタビューページへ
東海海運で働く人々に、日々の仕事内容や仕事にかける想い、また休日のごし方などをインタビューしました。
  • 空き倉庫 テナント物件情報
  • 貿易用語集
  • 輸出入の基本
  • 東京湾拠点ネットワーク
  • 映像でみる東海海運